採用情報

先輩社員インタビュー

野村 真悟/製造現場の人たちや外部の専門家など、 多くの人と関わりを持てることがやりがいです。

Q. 現在の仕事内容について

長岡圧延工場で設備の保守・保全・改善と、製造に関する管理を行っています。具体的にはその日の生産が終わってから、設備の不具合チェックや不足部品の発注などですね。今後は設備メンテナンス以外にも、受注製品をどういう工程で生産すればより効率が良いかという生産管理の仕事も担っていくことになります。

Q. 仕事をやっていく中でのやりがい、嬉しかったこと

当社の機械や設備は大型で種類も多くまた、社内では手に負えない専門的な修理などもあり、状況に応じて機械メーカーの方にメンテナンスを依頼することがあります。業者の方は専門ですので詳しく教えてもらうのですが、このように現場の方や協力・外部業者の方など、多くの人たちと関わりながら仕事ができることに、やりがいを感じています。

Q. 仕事をやって行く中で、難しいと思うこと、大変なこと

工場内で見るもの、やることすべてが初めてで新鮮です。その反面、設備や生産のことや製品ができる原理など、十分に理解していない部分もまだあるので、覚えることが多いのが大変です。また不具合や故障は予測ができないところが、この仕事の一番の難しさですね。改善要望が製造現場から上がってくることもありますし、逆に改善するための意見を求められることもあります。生産活動に影響を及ぼさないよう、しっかりと保守や改善をやっていきたいと思います。

Q. 職場の雰囲気について

一言で言うと、働いている人も工場内も、とにかく「アツい」と思います。より良い製品をつくろうという「熱い」想いを社員全員から感じますし、また製品は1000℃以上に加熱した鉄を扱うので、工場内は文字通り「暑い」です(笑)。部署の先輩方は話しやすく、分からないことがあれば気軽に教えてもらえますし、常に気にかけて言葉をかけてもらってます。工場には幅広い年齢層の方がいますが、皆さん気さくで楽しいですよ。

Q. 今後の目標・夢

まずは工場内の機械・設備、生産について十分理解・把握し、一人でも「ここのメンテナンスが必要だな」とか、判断できるようになりたいですね。先輩方は何かを聞かれた時でも「こうじゃないですか?」「こうしたらどうでしょう」と瞬時に答えや提案を出せますが、自分も早くそうなれるよう、とにかく今は先輩からいろんなことを学びたいと思います。

米田 俊之/地道に日々の努力を積み重ね、お客様と信頼関係を築いていきたいです。

Q. 現在の仕事内容について

営業としてお客様の元に訪問しての打ち合わせや提案、見積作成を行ったりしています。またお客様からの納期のご要望にもできる限り対応するために、お客様と工場の間に立って調整することも大切な役割です。

Q. 仕事をやっていく中でのやりがい、嬉しかったこと

まだ先輩についての営業ですが、お客様から「納期を間に合わせてくれてありがとう」と感謝の言葉を言っていただいた時は、この仕事にやりがいを感じました。お客様が望んでいた、あるいはそれ以上のサービスを提供できた時が、一番嬉しいですね。あとはお客様と信頼関係を築きながら、こちらから商品を提案して受注につなげることが営業の醍醐味だと思います。

Q. 仕事をやって行く中で、難しいと思うこと、大変なこと

当社は建築・土木向けの鉄鋼製品をオーダーメイドのような形で製造していますので、建築・土木の知識がないとお客様と話もできません。担当する加工品は種類が多く、それらを覚えるのも大変です。また営業はお客様とのコミュニケーションが大切になりますが、そうした面でもまだまだ勉強しなければいけませんね。先輩方のように、何気ない世間話から自然に仕事の話へとつなげられるようになりたいです。

Q. 職場の雰囲気について

先輩は優しい方ばかりで礼儀などもしっかり教えてもらえますので、自分にとって居心地が良く、勉強になる会社です。また仕事のことはもちろん、オフやプライベートのこともざっくばらんに会話してくれますので、和気あいあいとした雰囲気があると思います。今は職場の先輩の下で学んでいますが、先輩からは「どんどん質問して来い」という感じなので、疑問に思ったことは素直に質問し、営業としてのスキルに磨きをかけていきたいです。

Q. 今後の目標・夢

営業として独り立ちできるよう努力を重ね、常に前向きさを持ち続けたいと思います。ゆくゆくはお客様と信頼関係を築き、自分からどんどん仕掛けて提案を持ちかけていくような、積極的な営業をしていきたいですね。そのためには提案先の企業の情報も重要になりますので、情報収集のみならず分析や判断も行えるようになりたいです。